アメリカ版もみじ
2018.04.29

こんにちは!スローガーデンのあきちゃんです。

 

今日は、シンボルツリーとして検討して頂きたい木の一つをご紹介いたします。

 

その名も「アメリカフウ」という木です。

 

アメリカフー3.JPG

 

ドロフィーズには、たくさんの木がキャンパスを彩っておりますが、

なんだか異色を放った存在感のある木です。

 

この木、「モミジバフウ」と言って、その名の通りもみじのように紅葉するのが

特徴です。原産が北米、中南米なので、「アメリカフウ」という別名がついています。

 

アメリカフー4.JPG

 

木の樹皮は褐色で、なめらかというよりは少し無骨な質感があるイメージですね。

葉っぱはもみじのように5~7裂に裂けています。

 

葉っぱの付き方や、枝振りは日本のもみじとは違いますね。

 

モミジ1.JPG

 

アメリカフウは、その存在感や男らしさやアメリカンガーデンなイメージがありますので、

存在感のあるお家に負けない迫力があります。 

お家はデザイン性もあってインパクトがあるけど、木をシンボルツリーとしても主張させたい

場合におすすめの木です。

 

アメリカフー2.JPG

 

夏は緑が、秋は紅葉、冬は迫力のある枝振りが楽しめる盛り沢山の

木です。お庭にスペースがある方は是非ご検討下さい。

お庭の木について知ることもできる「お庭のセンスアップセミナー」

を毎月第一日曜に開催しております。

お気軽にご参加くださいね。

https://dlofre.jp/slow-garden/seminar/detail/

 

       

icon-category

icon-archive

    icon-blog

  • icon-blog1
  • icon-blog1
  • icon-blog1

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.