ラベンダーの醍醐味
2018.06.26
bar2

みなさんこんにちは!スローガーデンのあきちゃんです!

 

そろそろ、外に出るだけでも汗をかきそうなほどの太陽の日差しがまぶしい季節に

なってきましたね。お庭での過ごし方も、工夫が必要になりそうです。

 

ラベンダー5.JPG

 

ドロフィーズキャンパスのフラワーガーデンには、今花盛りのラベンダーたちが、

香りと色味で私たちを癒してくれています。

 

ラベンダー6.JPG

 

ラベンダーというと、個人的に「ラベンダーが咲く庭で」というフランスの映画がとても好きでして、

このラベンダー畑を見るといつも映画のシーンを思い出します。

映画に使われているバイオリンコンツェルトが、これでもか!とういうほど情緒的なメロディラインで

印象的なんですが、映画の内容も少し大人向けの渋い恋愛映画なのでぜひ興味がある方はご覧ください。

 

このラベンダー、見た目も香りも大変楽しめるのですが、この花真っ盛りの時期に「切り戻し」をする必要があります。

 

ラベンダー2.JPG

 

ラベンダーは蒸れに弱いので、本格的な暑さの前に剪定をして涼しい状態にしてあげる必要があります。

 

ラベンダー4.JPG

 

これでは、少し蒸し暑そうなので、枝の奥から強剪定してもよさそうです。

 

花が開ききる前に、剪定して乾燥させればドライフラワーとしても楽しめます。

満開になってから摘んだものだと、乾燥させたあと花がポロポロ落ちてきやすいです。

 

ラベンダー1.JPG

 

直射日光に当たらない風通しの良い場所に2.3日乾燥させれば完成です。

 

水分を完全に飛ばしたければ、袋に乾燥剤と一緒に入れるとさらにキレイに仕上がります。

 

インテリアとしても素敵ですし、香りも楽しめるので、中でも自分で育てたラベンダーを楽しめるわけですね。

 

是非、お庭に植える植栽に悩んでいる方は、ラベンダーもご検討ください。

いろいろ楽しみが増えますよ!

 

6月お庭セミナー②.JPG

 

ドロフィーズのスローガーデンでは、お庭に植える植栽に悩んでいるお客様にぴったりのイベント、

「お庭のセンスアップセミナー」を開催しています。

 

8/5(日)10:00-12:00に開催予定です。7/1(日)開催もわずかですが空席あります。

 

無料でご参加頂けますので、是非お気軽にお問合せくださいね。

https://dlofre.jp/slow-garden/seminar/detail/

みなさんのお越しをお待ちしています。

 

ラベンダー3.JPG

 

0
あきちゃん
こんにちは。
あきちゃんです!
あきちゃんの
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.