ドッグランは夏も快適です!
2018.07.02
bar2

こんにちは!スローガーデンのあきちゃんです。

 

ドロフィーズキャンパスにドッグランがOPENしてから、たくさんのわんちゃん連れのお客様が来て下さっていて嬉しい限りです。

わんちゃん連れのお客さまは、わんちゃん連れのお客様同士のつながりがたくさんあるので、お誘いあわせで来てくださったり、わんちゃん友達からドロフィーズのドッグランのことを聞いて来ました、という方が多いですね。

 

ドッグラン0702⑥.JPG

 

今日はわんちゃん連れのご友人同士でお誘いあわせの上来て頂いていました!

 

ドッグラン0702①.JPG

 

総勢5匹のわんちゃんの中にまだ生後数か月のトイプードルの子が、ドッグランデビューしにきてくれました。

 

ドッグラン0702⑦.JPG

 

最初は緊張していましたが、徐々に慣れてきて小さな足で走りだす姿に感無量!といった感じです。

 

ドッグラン0702②.JPG

 

デッキからも降りたり上がったりして楽しんでくれていてうれしい限りです。

 

ドッグラン0702③.JPG

 

ヒノキのウッドチップは香りが良いのはもちろんの事、直射日光にさらされても暑くなりにくいメリットがあります。人工芝のドッグランだと、プラスチックのようなもので作られているので、熱が上がってわんちゃんの足が心配になることがあります。その点、自然素材でできたウッドチップなら、地面とチップの間に空気が入り熱のこもりを抑えてくれたり、雨を吸っている場合は水分が蒸発して温度を下げてくれたりするので安心です。お天気が続いている日は、水を撒いてあげるとベストですね。

 

ドッグラン0702⑤.JPG

 

今日は、真夏の暑さで直射日光が当たる場所は避けて、建物の影で休憩。自然素材のチップの上ならわんちゃんも気持ちいいのか、お腹もふせて快適そうでした。

 

ドロフィーズのドッグランは、ヒノキチップを10cmの厚さになるように敷きこんでます。10cmなら中型犬くらいなら掘っても大丈夫です。ウッドチップは掘りにくいので、天然の芝生がだめになる、というようなこともありません。是非わんちゃんを飼っているお家はウッドチップご検討下さいね。

 

ちなみにウッドチップの下には防草シートも敷いてあるので、雑草対策もバッチリです!ただ、防草シートを敷いても、わんちゃんが掘ってダメにしてしまう...という可能性もあります。防草シートを敷くときは、その上のウッドチップの敷きこみなどは厚め10cm以上にしてくださいね。

 

ドッグラン0702⑧.JPG

 

ちなみに出入り口、水栓まわりは使い勝手の良さと歩行がスムーズになるようにカラークリートという仕上げをしています。通常通りコンクリートを打設して、乾き切る前に塗床材を塗り込んでいく施工です。通常のコンクリートよりも強固な仕上がりですし、色も豊富で色つきの舗装にしたい場合にはおすすめです。

 

ドッグラン0702④.JPG

 

是非、愛犬を連れてドロフィーズキャンパスに遊びにきてくださいね!マナーやルールを守って快適にご利用ください!

 

ドッグランの利用方法はこちらの記事をご覧ください。

http://www.slow-garden.net/blog/2018/05/open.php

 

 

たくさんのわんちゃん、お客様のお越しをお待ちしています。

 

 

 

 

 

0
あきちゃん
こんにちは。
あきちゃんです!
あきちゃんの
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.