お庭づくりで使いたい!「スコリア」という砕石素材もおすすめです!
2018.09.10

こんにちは!スローガーデンのあきちゃん(川合)です。

 

だいぶ気温も下がってきて、日中でも比較的過ごしやすい季節になってきました!

夏にできなかった、雑草取りや秋植え球根や樹木の植え付けなどにピッタリの時期です。

この時期に是非お庭づくりをぜひ進めていきましょう!

 

そんなお庭づくりに、一つ使って頂きたい素材「スコリア」を一つ紹介します。

 

スコリア1.JPG

 

赤茶の色が目を敷く素材です。お庭はどうしてもコンクリートや砕石といった無機質な白やグレーのような色か、土や樹木の茶色か緑に色づかいに偏りがちですね。

 

その場合、ポストやガーデンアイテム、花の色などで差し色を入れていくと、より華やかに見えてくるのですが、もう少し大胆に色を足すのに「スコリア」もおすすめです。

スコリアは、火山の噴出物の一種で、軽石と似たような成分でできています。軽石よりも凹凸があって色も赤茶なのが特徴です。

 

スコリア2.JPG

 

色がついているけど自然のもの、というのが魅力的かと思います。

 

白の割栗石と組み合わせて、北欧風の色のコントラストを楽しんではいかがでしょうか。植栽の緑とスコリアの赤も補色で引き立て合って良い感じです。

 

スコリア3.JPG

 

もう少しナチュラルに仕上げたければ、自然木の枕木と組み合わせてアプローチなどを作るのもおすすめです。

枕木と枕木の間に入れてあげれば少量であってもスコリアの鮮やかな赤がアクセントになって楽しいアプローチになります。

両脇にはタイムや斑入りのヘデラなどを入れてあげれば、オリジナリティのあるナチュラルガーデンの完成です。

 

 

お庭のアイデアは、いろいろあります。

是非ドロフィーズキャンパスにお越し頂き、8000坪の敷地に点在するお庭のアイデアを見にいらしてくださいね。

 

スローガーデンチームでは、お庭づくりを学べるセミナーも開催しています。

10/7(日)10:00-12:00「お庭のセンスアップセミナー」※予約制

20180902セミナー①.JPG

 

ドロフィーズキャンパスを回りながら見て触って実感できるセミナーですので、楽しく学ぶことができます。

お気軽にお問合せくださいね。

https://dlofre.jp/slow-garden/seminar/detail/?_ga=2.110142541.958239244.1536450514-821923688.1511422020

       

icon-category

icon-archive

    icon-blog

  • icon-blog1
  • icon-blog1
  • icon-blog1

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.