バークチップを敷くメリットとは..?
2018.10.12
bar2

皆さまこんにちは!スローガーデンの鈴木です。

ドロフィーズキャンパス内の北欧ガーデン「はまころ」のアプローチにバークチップを敷きつめました。

木の良い香りが辺りに広がります!


IMGP3865.JPG

IMGP3868.JPG


地面を覆うグランドカバーとして、杉やヒノキなどの木材を細かくチップにした「ウッドチップ」や

松の樹皮を細かく砕いた「バークチップ」などがあります。

チップを敷くメリットとして


・雑草を抑制できる

・地面が乾燥しづらくなる

・雨による泥はねを防止できる

・土をそのまま踏みつけずチップがクッションとなるため、まわりの植物の根を傷つけない


など多くの嬉しいポイントがあります。

また、ワンちゃんを飼ってらっしゃるご家庭では、

ワンちゃんの肉球を傷つけず足の負担軽減や土の汚れやにおい対策にも効果的です!


IMGP3869.JPG


チップの下に防草シートを施工するのも、チップが長持ちするためおすすめです。

機能面だけでなく、デザイン的にもナチュラル感が生まれるウッドチップ、バークチップは

お庭づくりに積極的に取り入れていきたい素材のひとつです!

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.