留守にするときのお花の水遣り
2019.08.09
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフ"すみちゃん"です。

明日の8/10(土)~15(木)まで、スローガーデンのスタッフは

お休みさせていただきます。

(一部ショップ、イベント等は開催している場合もございます。)

この暑い日で、6日の不在。

植えたばかりの草花が枯れないように、ペットボトルで水の補充をしております。

ペットボトル03.JPG

ペットボトルの蓋に穴を開け、水を入れて土に差すだけなのですが、

不在時にどうしても水遣りができない時に、この方法は役に立ちます。

この「お花の点滴」、簡単にやり方を紹介させていただきますね。

ペットボトル01.jpg

①ペットボトル(500ml~1000ml位)を用意します。

ペットボトル02.jpg

②キリなどで、蓋に2~3か所 穴を開けます。

 (2か所は水の出方が少しずつ、3か所の場合は、やや多めに水を補充できます。)

ペットボトル03.JPG

③ペットボトルにお水を入れて、蓋の部分をしっかり土に差して完成!

※水持ちをよくするために、植木鉢にもたっぷり水を遣ってから

 ペットボトルを差すのがオススメです(^^)

 私の感覚ですと、植木鉢1個にペットボトル1本(500ml)で夏場の2~3日位は

 これで大丈夫です。(植物の大きさや性質により加減してください)

お盆の帰省やご旅行など、お出かけの際に、ご参考いただければ幸いです。

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.