素敵なお庭づくりのコツ

夢のつまった素敵なお庭の実現には
お金のかけ方や打ち合わせスタートのタイミングも重要になってきます。

お庭の予算のかけ方

満足度の高い住まいづくりはお庭を中途半端にやり残すのではなく、生活が楽しくなるようにはじめから計画と予算に入れ、建物完成時にお庭も出来ていることが大切です。

そこで、お庭にかける予算の目安として住宅価格の4〜10%をお考えください。

建物の予算2,000万円に対して… 200万円(10%):デザイン性の高い、生活空間としてのお庭。140万円(7%)デザイン性のある建物と調和した外構造。80万円(4%)最低限の機能としての外構。

外構・お庭の打ち合わせ
スタートのタイミングとは?

新築の場合

これから家を建てようとお考えの方は、建物契約後に建物についての詳細の打ち合わせがあります。そこで建物の外壁・屋根などの外観が決まった頃で外構・お庭の打ち合わせをスタートさせることが、エクステリアの計画で失敗しないタイミングとなります。早すぎても建物とのバランスがとれないものになってしまいます!

図:新築の場合のお庭完成までのスケジュール

また、着工してからですと、トータルの予算のメドをしっかり立てて住まいづくりを楽しむという意味では不安を残すので、銀行からの借入額を決定する前に、お庭の計画が決まっていることがベストだと言えます。

住まいが完成した方・リフォームの場合

住まいが完成してからのお庭づくりやお庭のリフォームでは、建物の外観に合わせてお庭のデザインをつくることが大切です。また、今のお庭を使ったライフスタイルや動線を反映していくために、まずは今のお庭の状況を見て施工方法を考えていきます。お打ち合わせは、お庭の完成希望日の3〜4ヶ月前くらいからスタートするのがベストです。

図:住まいが完成した方・リフォームの場合のお庭完成までのスケジュール

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.