白亜の建物に緑を添えるアーバンナチュラルなお庭

2017/06/21

白く眩しい塗り壁とコンクリートに、高木の緑が寄り添っているアーバンナチュラルな雰囲気の外観に仕上がりました。

4m以上のアオダモの緑と青空が美しいですね。華奢な枝振りが凛とした空気感を出しています。

高木を常緑樹・落葉樹をまぜて、4本ほど高木を植え込みました。限られたお庭スペースですが、高さの違う木を合わせて植え込むと上方に抜け感が出てのびやかな空間を作ることができます。

夜は木々がライトアップされて、幻想的なお庭空間が広がります。外壁が白いので、少ない灯りでも明るく見えます。

掃出しサッシにあるタイルデッキでどんな風に過ごそうかワクワクしますね。

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.