株立ち
2014.11.02
bar2

皆さん、こんにちは!

浜松市近郊でエクステリア&ガーデンを手掛けておりますガーデンクリエーターアベちゃんです。

今回は、株立ちの木についてお話しますね。

木には1本の幹から成る、一本立ちと根元から数本の幹からなる株立ちがあります。

そして、株立ちにも下記のように2つのパターンがあります。

①本株

一本の木を根元からバッサリ切ります。そうすると、そこから芽が何本も生え、それを育成させて株立ち状に仕立てた状態を「本株」と呼びます。

昔は燃料用のまきを取るのに、根元から切っていましたので、雑木林の木がまさに、この本株になります。

下の写真はソヨゴの本株の写真です。

お庭・外構・芝生20141102-2530.jpg


②寄せ株

寄せ植えの要領で、1本立ちの木を寄せて株立ち状にしたものが、「寄せ株」になります。

本株は1本の木に対し、寄せ株は異なった木を集めたものなので、雌株や雄株や違った品種を組み合わせたりと、

便利でコストが安く済むメリットがありますね。

下の写真はエゴノキの寄せ株です。今年植えたのですが、花をつけるのは片方の株だけでした。
外構・お庭・庭園20141102-1172.jpg


どちらの株立ちの場合も、幹は1本立ちに比べると細く、軽やかさがあり、大木になりにくく高さも抑制でき、住宅向きです。

下の写真はドロフィーズ ガーデンの前にある椎の木です。
お庭・外構・芝生20141102_2713.jpg

「家族の木」と言う名前ですので、「寄せ株」ですよね?

こちらでは、お庭・外構の沢山の施行例を随時更新しています!

ドロフィーズスローガーデンではどんなお庭ができるのか
自宅を見てもらい疑問を解消したい
どのくらいの資金がかかるのか、お庭づくりの進め方を聞きたい
お庭づくりの資料がほしい など

 ご相談はSlow Gardenへ!

0120-14-2750
 
または、お問い合わせフォームまで

0
あべちゃん
こんにちは。
あべちゃんです!
あべちゃんの
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.