地域の里山を美しく!竹林整備の様子 ~浜松 自然を楽しむお庭ならドロフィーズ・スローガーデンへ~
2019.12.26
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフ「すみちゃん」です。

ドロフィーズ・キャンパスの西側にある竹林が、だんだんきれいになってきています。

縮小_DSCN6177.jpg

整備に入る前は、竹が密集していて光も入らなかったのですが、

枯れた竹が伐採されたことで、竹林全体が明るく美しくなりました。

縮小_Before_夏.JPG

 <Before>整備する前の竹林

竹林は、急斜面にあるため、基本的に人の手による作業になります。

縮小_DSCN6181.jpg

山の上から切り出した竹を斜面にストックして、粉砕機でチップに加工。

チップは、雑草防止のためのマルチングとして活用する予定です。

縮小_DSCN6190.jpg

<竹の伐採作業の様子>スローガーデンのスタッフ・とよちゃん(豊田)が活躍中です。

竹林が放置され、密集しすぎてしまっている「竹害」は、日本全国の里山で

問題となっています。

問題として認識されていながら、解決にむけての動きが少ないのは、

傾斜地で作業効率が良くないこと、整備に時間とお金がかかることなどが

あると思います。

ドロフィーズでは、地域の環境を資源として捉え、未来の子供たちが住みやすい

環境を作るという意識の元、会長である内山をはじめ、スタッフが整備にあたっております。

ドロフィーズにお越しの際には、竹林の変化をご覧になっていただき、

環境への関心を高めていただければ幸いです。

スローガーデンHP

https://www.slow-garden.net/

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.