お花を長く楽しむコツ「花がら摘み」 ~浜松で植物を楽しむお庭ならスローガーデン~
2020.01.12
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフ「すみちゃん」です。

冬になって、キャンパス内に一年草のお花をたくさん植えたのですが、

最近、花の数が少なめになってきたので、

「花がら摘み」をしました。

花ガラ摘み20200112 (2).JPG

「花がら摘み」とは、咲き終わったお花を一本一本切り取っていく作業です。

フラワーショーやショーガーデンなどで、たくさんのお花を見せる場合は

この作業が欠かせません。

花ガラ摘み20200112 (1).JPG

自然の摂理で、花が終わると種をつけるため、栄養がお花ではなく種に行ってしまい、

お花の数が減ってしまします。

そこで、お花が咲き終わったものから、摘み取っていきます。

「花がら摘み」をしていただくことで、株の消耗を遅らせることができ、

長くお花を楽しんでいただくことができます。

せっかくご縁があってお庭に植えたお花、お手入れして

長い間楽しみたいですよね!

お花を植える時の参考になれば幸いです。

スローガーデンHPはこちら

   https://www.slow-garden.net/

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.