冬の庭仕事vol.1 <名札の付け替え> ~浜松でお庭を楽しむなら都田建設・スローガーデン~
2020.01.20
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフ「すみちゃん」です。

1月も後半になり、冷え込む日が続いております。

こんな時、お庭で過ごすorお手入れする、という気分にならないのですが、

実は、「冬だからこそ、やりやすい庭仕事」もあるんですよ!

縮小‗DSCN9019.jpg

冬は、落葉性の植物が葉を落としているため、樹木の枝ぶりやお庭の構成が

よく見えるんです。

そのため、春~秋には見えなかったことが、いろいろ見えてきます。

縮小‗DSCN8995.jpg

ドロフィーズ・キャンパスでは、植栽の木に名札をつけているのですが、

取付けている紐が劣化して弱っていることがわかりました。

縮小‗DSCN8991.jpg

葉を落としている冬だからこそ、樹形がはっきりわかるため、

「どの位置につけると収まりがいいか?」

「どの位置につけると、お客様が見やすいか?」

など、しっかり考えながら取り付けることができます。

縮小‗DSCN8997.jpg

今回は、名札が風に吹かれて揺れにくいよう、しっかりした枝の分かれ目に

取付けました。

他にも、冬だからこその作業としては、

「木の剪定」や「施肥」などがあります。

お庭が好きで

「早く春にならないかな~?」とお部屋の中でウズウズされている方は、

冬の庭仕事にもチャレンジしてみてくださいね!

スローガーデンHPはこちら

https://www.miyakoda.co.jp/corporate/index.php#brand

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.