梅雨時にお庭をチェック! ~芝生を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン~
2020.07.18
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフすみちゃんです。

今年の梅雨は、大雨で普段より雨量が多いように感じます。

縮小_DSCN1231.jpg

ドロフィーズ・キャンパスのガーデンヒルの芝生も

今年は、大雨で何度も水浸しに。

縮小_DSCN1234.jpg

水たまりが、たくさんできています。

縮小_DSCN1229.jpg

ガーデンヒルの丘の上から見て、ハッとしました。

それは、「水たまりができている所と芝生の状態が悪い所が一致している。」

のです。

縮小_DSCN1241.jpg

水たまりできていた所を、後から見てみると、

芝生が薄くなっていたり、「イシクラゲ」という藻の一種がはびこっていたり。

縮小_DSCN1242.jpg

深緑のワカメのようなものが、「イシクラゲ」。

水はけの悪い土に生えます。

芝生は、日当たりと水はけのよい土地を好みます。

人が歩いて硬くなったり、窪みができて水がたまる場所は、

芝生が生育しにくくなるため、状態が悪くなります。

夏に青々とした芝生を楽しむには、梅雨明けに、エアレーションをしたり、目土がけをして、水はけをよくしてあげるとよいと思います。

雨降りの日は、お庭に水たまりができるので、水はけの悪い部分もチェックできます。

雨の日にはお部屋で過ごすことが多いですが、時々、お庭をチェックしてあげてくださいね。

スローガーデンのHPはこちら

https://www.slow-garden.net/

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.