凍てつく冬、失敗から学ぶ。 ~自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン~
2021.01.11
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフすみちゃんです。

本年も都田建設スローガーデンをよろしくお願いいたします。

年明け早々にやってきた「爆弾低気圧」。

みなさまの所は、雪や寒さなど大丈夫でしたでしょうか?

最低気温が氷点下になった日が続き、

ドロフィーズ・キャンパス内の池でも、氷が張っておりました。

DSCN1063_R.JPG

  朝、氷が張った「ハートの池」

DSCN1065_R.JPG

 こんなにしっかりと氷が張ったのは久しぶりです。

ドロフィーズキャンパスの新年のオープンに先駆け、お庭のスタッフで

ウェルカム・フラワーを植えたのですが、氷点下の日が続いたことで、

地面が凍ってしまい、花がしおれる、という事態に。

20210109_164134_R.jpg

 1月9日 の夕方4時の状況:

 お花がしおれていたので、水切れ?かと思いましたが、

 地面を触ってみると、土がカチカチに凍ってしまっています。

20210109_165429_R.jpg

 地面に防寒対策として、マルチングをしてみました。

 手を打つのが遅かったかもしれませんが、寒気が収まった後に

 お花が復活してくれるのを願うのみです。

 しばらく様子を見て、対応策を考えてまいります。

 自然を相手にしていると、思うようにいかない出来事が起こります。

 そんな中で改善策を考えることで、次の取り組みに活かしていく。

 2021年、チャレンジ精神を忘れずに行動していこうと思います。

スローガーデンHPはこちら▷

浜松のエクステリア・外構なら都田建設 (slow-garden.net)

 

 

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.