地域との関わりの中から生まれるアート ~自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン~
2021.01.17
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフすみちゃんです。

ドロフィーズ・キャンパスには、空間で体感できるアート作品が点在しています。

20210117_095740_R.jpg

蔵で旅するBook Store の前に広がる空間。

地面に二つの色の異なる砂利が敷かれている場所。

実は、ここも「アート作品」です。

20210117_095758_R.jpg

 「国境を超える鳥」 青島左門 氏 作

作者の青島左門氏は、浜松出身の美術家で、

ここを訪れた人が歩くことによって、ゆっくりと 2色の砂利が

混ざりあい、境界が美しく変化していくプロセスを表現しているのだそうです。

20210117_095820_R.jpg

境界の上をゆっくり歩いてみました。

少しずつですが、砂利が混ざりあいます。

20210117_095912_R.jpg

広い空間を利用したアート作品、実は、もともとは「駐車場」として利用させていただいておりました。

三叉路の近くにある立地のため、お客様が増えるに従い、車の出入りの際にご近所様

にご迷惑をおかけするようになったため、駐車場としての利用を中止し、

アート作品としての場所に生まれ変わりました。

ドロフィーズ・キャンパスの敷地は、現在約一万坪。

その内、約80%が地域の方からのご厚意で使わせていただいております。

使わせていただきながら、手を入れ、変化に伴い見直しながらアップデートを続けております。

ドロフィーズ・キャンパスへお越しの際は、アート作品や空間を楽しみながら、

都田の町の方々のあたたかい気持ちを感じ取っていただければ幸いです。

〇スローガーデンのHPはこちら

浜松のエクステリア・外構なら都田建設 (slow-garden.net)

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.