冬のお庭の楽しみ「春の兆しを見つける」 ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン
2021.02.10
bar2

こんにちは!

スローガーデンのスタッフすみちゃんです。

まだまだ寒い日が続いていますが、時折、日差しがやわらかく温かい日も増えてきました。

横陽だまり_R.jpg

 晴れた日にキャンパスのお庭に日差しが降り注ぐと、

  常緑の植物の葉っぱがキラキラと輝きます。

ニシキギ_R.JPG

眠っているように見えるお庭ですが、植物の枝先を見ると、

春への準備がされていることに驚きます。

横ジューンベリーの冬芽_R.jpg

ジューンベリーの枝先には冬芽が付いています。

横カツラの冬芽_R.jpg

カツラの冬芽

「冬芽」とは、寒い冬の時期に、葉を落として新しい春に備えて「芽」の姿になることで

植物の表面積を小さくし、冷えた外気から身を守る「植物の知恵」の結晶です。

木の種類によって樹形や葉の形が違うように、冬芽もそれぞれに異なり、

見ていると楽しいです。

白梅 (1)_R.JPG

ドロフィーズキャンパスに隣接する、ご近隣の敷地の白梅は見頃を迎えています。

横白梅 (4)_R.jpg

冬の日差しの中で咲く梅の花を見ると、春が少しずつ近づいているのを感じます。

お庭の植栽を考える時、ついつい自分の好きなものばかりを植えたくなってしまいますが、

一年を通じて「四季の変化」を感じられるように植物を選ぶと、

寒い冬の間の楽しみができます。

都田建設のお庭チーム「スローガーデン」では、お庭のデザインはもちろん、

植栽のデザイン&施工も承っております。

春に先駆けて、自分のお庭作り、一緒に考えませんか?

〇お問い合わせ・ご相談のご予約はスローガーデンのHPからどうぞ

 https://www.slow-garden.net/

0
        icon-next

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.