【芝生のお手入れ 3 芝生の基礎知識 2】

2021.09.09

creative植栽

前回に引き続き芝生の種類について紹介していきます。   今回は日本でも栽培が可能な西洋芝の品種を紹介します。   西洋芝特徴●冬も緑色を保つが夏の高温多湿に弱い●生育適温は暖地型は日本芝と同様、寒地型は15~22℃●種をまいて育てる    西洋芝は、日本芝より多くの刈り込み作業が必要で、メンテナンスに手間がかかりますので、芝生の手入れに時間をかけられない方にはおすすめ出来ません。   *静岡県...

icon-more

bar2

ディコンドラ・シピフォールズの魅力

2021.06.11

北欧ガーデン植栽

みなさん、グランドカバーという植物は知っていますか?   グランドカバーは、その名の通り地面を覆ってくれるような植物をさします。 素敵なガーデニングやお庭づくりに一役買ってくれたり、防草効果を得ることもできるので、上手に付き合うことができれば、とても有用な植物です。   分かりやすい例で言うと、公園に生えているクローバーもその一種です。   今回はそんなグランドカバーのひとつ「ディコンドラ・シピフ...

icon-more

bar2

ラベンダー畑でライフスタイル体験! ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン~

2021.04.11

#おにわ時間メンテナンス植栽

こんにちは! スローガーデンのあきちゃんです。 今年は暖かくなるのが早いですね。ドロフィーズのラベンダー畑でも、ラベンダーの花が咲き始めました。   先日のセミナーで、ハーブのあるお庭のライフスタイル体験をみなさんにして頂きました。     はさみで茎を切るのですが、はっぱのついていないギリギリ下までなるべく長さを残して切ります。         束ねて紐で結びます。50~80本くらいが...

icon-more

bar2

春到来!ガーデンのメンテナンスも始動です! ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン~

2021.03.26

#おにわ時間メンテナンス植栽

こんにちは! スローガーデンのすみちゃんです。 浜松では桜が咲き、お花が次々と咲きだし、日に日に春めいてきています。 ドロフィーズ・キャンパスは、現在約一万坪。 ガーデンや花畑などでは、季節に先立ち、メンテナンススタッフが始動し始めています。  ガーデンの芝生では、エアレーション。  これから芝生が成長するのに先駆けて、地面にフォークのような爪のある道具で  穴をあけることで、土の通気性がよく...

icon-more

bar2

冬のお庭の楽しみ「春の兆しを見つける」 ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン

2021.02.10

#おにわ時間DLoFre’sスローガーデン冬のお庭の楽しみ方植栽

こんにちは! スローガーデンのスタッフすみちゃんです。 まだまだ寒い日が続いていますが、時折、日差しがやわらかく温かい日も増えてきました。  晴れた日にキャンパスのお庭に日差しが降り注ぐと、   常緑の植物の葉っぱがキラキラと輝きます。 眠っているように見えるお庭ですが、植物の枝先を見ると、 春への準備がされていることに驚きます。 ジューンベリーの枝先には冬芽が付いています。 カツラの...

icon-more

bar2

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.