北欧の風景庭づくり・ドロフィーズキャンパス進化していますパート2

2021.07.23

DLoFre’sスローガーデン北欧ガーデン

前回の続きで、ドロフィーズキャンパスの最西端の工事の紹介です。     今回は小川制作の方の紹介です。 土工事は、ドロフィーズキャンパスの専属庭師の猿田さんが施工してくださっています。     こちらは、ドロフィーズキャンパスの造成時に土から出てきた川石たちを流用しています。   もちもと、都田川が流れていたので、地面の中には大き目の丸い川石が多く、捨てずにこのように利用 することができま...

icon-more

bar2

北欧風景庭づくり!ドロフィーズガーデン進化しています!パート1

2021.07.09

DLoFre’sスローガーデンcreative北欧ガーデン

ドロフィーズキャンパスの最西端のドロフィーズカフェ北西の工事が進んでいます。     あたしくレイキモッキの小屋ができたり、小川や薪棚ができてきてます。   もともとは竹林だったので、この1,2年でだいぶ見違えました。       薪棚は、ドロフィーズキャンパスの専属棟梁である小林棟梁が作ってくれています。   屋根材はオンデュリン、骨組みにハードウッドを使用しています。     薪棚に薪...

icon-more

bar2

ディコンドラ・シピフォールズの魅力

2021.06.11

北欧ガーデン植栽

みなさん、グランドカバーという植物は知っていますか?   グランドカバーは、その名の通り地面を覆ってくれるような植物をさします。 素敵なガーデニングやお庭づくりに一役買ってくれたり、防草効果を得ることもできるので、上手に付き合うことができれば、とても有用な植物です。   分かりやすい例で言うと、公園に生えているクローバーもその一種です。   今回はそんなグランドカバーのひとつ「ディコンドラ・シピフ...

icon-more

bar2

お庭の楽しみ方無限大!~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデンへ~

2021.03.14

#おにわ時間お庭施工例ウッドデッキエクステリア・外構北欧ガーデン日差し対策

こんにちは! スローガーデンのスタッフあきちゃんです。 お庭シーズン到来していきていますね! お庭をもっと楽しむアイデア事例を今日は紹介しますね!     レンガ敷きのベンチスペースです。奥様がこのようなヴィンテージテイストのナチュラルガーデン好きでして、 春夏でフェンス足元の緑が増えてきて楽しい雰囲気になります。 シェードもかけられるようになっているので、小スペースながら、人の目を気にせずに...

icon-more

bar2

レイキモッキ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン

2021.02.21

#おにわ時間DLoFre’sスローガーデンエクステリア・外構冬のお庭の楽しみ方北欧ガーデン

こんにちは! スローガーデンのスタッフあきちゃんです。 ドロフィーズキャンパスの一番のメインエリア、ドロフィーズガーデンヒルにある白い小屋についてご紹介します。       この小屋は「レイキモッキ」と言います。フィンランドの風習で子供のお誕生日などに、子供のための小さな小屋を つくることがあるそうです。子供の自立心を育てるためだそうです。   ドロフィーズではオーナメントとしてお庭にいくつか...

icon-more

bar2

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.