【芝生のお手入れ 2 芝生の基礎知識 1】

2021.08.27

DLoFre’sスローガーデン北欧ガーデン

相性の悪い品種のものを入れたために栽培に失敗したり、   後で後悔しないように芝生の庭をつくる前に、芝生の種類と性質について知っておきましょう。   環境に適さなければどんなに手をかけても上手く育ちません。ご自身の庭の環境も知っておきましょう。   芝生の庭の必要条件●1日5時間以上日が当たる●水はけのよい土である●水たまりができない●芝刈りの手間がかけられる   芝生の種類代表的な芝の種類を紹介...

icon-more

bar2

北欧の風景庭づくり・ドロフィーズキャンパス進化していますパート2

2021.07.23

DLoFre’sスローガーデン北欧ガーデン

前回の続きで、ドロフィーズキャンパスの最西端の工事の紹介です。     今回は小川制作の方の紹介です。 土工事は、ドロフィーズキャンパスの専属庭師の猿田さんが施工してくださっています。     こちらは、ドロフィーズキャンパスの造成時に土から出てきた川石たちを流用しています。   もちもと、都田川が流れていたので、地面の中には大き目の丸い川石が多く、捨てずにこのように利用 することができま...

icon-more

bar2

北欧風景庭づくり!ドロフィーズガーデン進化しています!パート1

2021.07.09

DLoFre’sスローガーデンcreative北欧ガーデン

ドロフィーズキャンパスの最西端のドロフィーズカフェ北西の工事が進んでいます。     あたしくレイキモッキの小屋ができたり、小川や薪棚ができてきてます。   もともとは竹林だったので、この1,2年でだいぶ見違えました。       薪棚は、ドロフィーズキャンパスの専属棟梁である小林棟梁が作ってくれています。   屋根材はオンデュリン、骨組みにハードウッドを使用しています。     薪棚に薪...

icon-more

bar2

レイキモッキ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン

2021.02.21

#おにわ時間DLoFre’sスローガーデンエクステリア・外構冬のお庭の楽しみ方北欧ガーデン

こんにちは! スローガーデンのスタッフあきちゃんです。 ドロフィーズキャンパスの一番のメインエリア、ドロフィーズガーデンヒルにある白い小屋についてご紹介します。       この小屋は「レイキモッキ」と言います。フィンランドの風習で子供のお誕生日などに、子供のための小さな小屋を つくることがあるそうです。子供の自立心を育てるためだそうです。   ドロフィーズではオーナメントとしてお庭にいくつか...

icon-more

bar2

冬のお庭の楽しみ「春の兆しを見つける」 ~浜松で自然を楽しむお庭なら都田建設スローガーデン

2021.02.10

#おにわ時間DLoFre’sスローガーデン冬のお庭の楽しみ方植栽

こんにちは! スローガーデンのスタッフすみちゃんです。 まだまだ寒い日が続いていますが、時折、日差しがやわらかく温かい日も増えてきました。  晴れた日にキャンパスのお庭に日差しが降り注ぐと、   常緑の植物の葉っぱがキラキラと輝きます。 眠っているように見えるお庭ですが、植物の枝先を見ると、 春への準備がされていることに驚きます。 ジューンベリーの枝先には冬芽が付いています。 カツラの...

icon-more

bar2
1  2  3  4  5

icon-category

icon-archive

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.