木と暮らす庭づくり

2017/06/21

お仕事が落ち着かれたご夫婦が、庭木や草花と過ごす暮らしを叶えるために始まったお庭づくりです。細長い敷地なので、奥行を感じられるように、低木なども交えながら配植しました。奥はもともとあった芝生を活かしています。

もともとは駐車場が広くとっており、今は1台しか車が無いため、もっと緑の多い外観やお庭にしたいというリクエストでした。

庭木を植えたいというのも、植木が添え物程度に植えられていて景観に配慮の無い住宅や外構づくりに違和感を抱いていたご主人の想いからです。

植栽帯も、もともとお持ちのプランターや植木を移植し、これからお二人でつくられるイメージでスペースをあえて開けておいています。

作りこまず、これから作っていくのが楽しみなお庭になりました。

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.