高低差を生かしたお庭づくり

2017/06/21

北側道路と南側お庭の高低差のある敷地を生かした建物配置に合わせた外構設計をおこないました。 南欧風の建物に合わせ、門壁も同じオレンジ色の瓦と塗り壁に仕上げました。

夜はライトアップされたシンボルツリーのアオダモがお出迎えします。

階段に平行に横には自転車も上げれるようにスロープを設置。土が流れない様に両側の急斜面には芝生と植栽を施工しました。

南庭には芝生やモミジ、レモン、シマトネリコを植え、自然を感じられるお庭に。

休日はウッドデッキからご両親が、築山で遊んでいるお子様の姿を目を細めながら眺められると思います。

CopyRight(C) 静岡県浜松市の外構・エクステリア Dlofre’s All Right Reserved.